夫の浮気調査と妻の浮気調査の違い
「妻の浮気調査はここが違う」では、夫の浮気調査と妻の浮気調査の違いを解説したいと思います。

女性のパートナーに対する浮気の気配の感じ取り方は、男性が女性の浮気に気づくよりも、断然早いようです。
いわゆるこれが「第6感」なのでしょうが、実際のところは女性の何気ない毎日の「観察力」といった方がいいのかもしれません。

まず気配を感じ取ったら、疑惑の確認作業を行うはずです。普段の行動と感じた違和感(気配)の確認する工程を行います。それが結果的に、自分でできる浮気の情報集めにつながるのですが、最初はただの違和感の確認作業、ここで日常と何ら変わりない行動やしぐさをしていれば、勘違いかな?と逆に浮気は見つりにくくなるのかもしれません。
(とはいえ浮気で浮かれている人間が、そう妻の懐疑的な感情に気づけるのか?という疑問は残りますが。)

いよいよ浮気は確定的。浮気されるくらいなら離婚する。と考える人は少なくありません。さらに相手が浮気していて離婚を考えるなら、慰謝料請求を考えますよね。慰謝料請求をするのなら、確実な証拠を握っている必要がある。とした時、浮気調査の依頼を真剣に考える状況が生まれるのです。
違和感を感じた時や依頼を決めた時、既に浮気情報を集めている分、調査日を絞り込むことができ、価格は抑えやすくなっています。
男性の場合、妻の浮気にはなかなか気づくことはないといわれており、気付いた時には妻は浮気に本気になっている事が多いようです。女性は自分の浮気を隠すことが上手く、なかなか気配をつかみ取りにくい。男性が浮気調査を依頼する場合、まだ女性の浮気に半信半疑で、納得するために浮気調査を依頼する傾向にあるようです。

リンク
離婚原因情報ナビ
世の中に多い離婚原因とは。離婚の原因情報を紹介しています。
探偵の調査機材ラボ
探偵の調査に欠かせない、調査機材について紹介しています。



Copyright (C) 妻の浮気調査はここが違う